社長の思い出ノート:9

半導体製造装置

T社の半導体検査装置


通称プローバーとよばれています。プロセス工程を終わったシリコンウエハーの
検査をする装置です。
正確には検査用の針を、チップに当てるための装置で検査は別の装置が上に乗ります。
カバーは樹脂と板金の複合構成です。ただ樹脂のシールド対策が不完全でクレームの
嵐だったとか。
それ以来、二度と樹脂ではカバーを作ることはなくなりました。残念です。

社長の思い出ノートまとめ→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です