カレンダー

koishiです。毎年、年末に卓上カレンダーを作ってお配りしているのですが今年は余りました….

例年すぐに無くなってしまうのですがこんなに余るのは初めてです。理由としてはご存じの通りコロナで在宅勤務がすっかり定着したこと。そしてその次に多いのがオフィスのフリーアドレス化で私物の置き場所がなくなったことです。やはりコロナによりオフィス環境の再編が今年は急速に加速したようです。さらには世の中の動きとしてSDGsでいわゆる配りものをなくしていく方向に流れているというのもあると思います。

コロナで10年分のDXが1年で急速に進んだとも言われてますがオフィス環境や仕事の仕方が激変したのを改めて感じた2021年でした。大手企業でも徐々に出勤や出張が増えつつあるとはいえ出社は月に数回程度というのが定着しつつあるので年末年始の風物詩であるカレンダーや年賀状は来年からは考え直さないといけないようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です