セブン-イレブン麹町駅前店で空中ディスプレイPOSを体験

koishiです。飯田橋から2駅先にあるセブン-イレブン麹町駅前店。

数年前にリニューアルされたこの店舗、実はセブン-イレブンの実験店として話題になった店舗です。遠目からもすでに他とは違う店舗なのがよくわかる斜めラインの特徴的なファサードデザインが目を引きます。

本社近くの実験店だけあって店内は専用に設計された特別な什器やずらりと並んだ最新のセルフレジなど通常にはない設備が数多く並んでます。

そして今月、業界初の空中ディスプレイセルフレジが試験的に導入されたとのことで手が空いた隙にふらっと試してきました。

実際使ってみたところ拍子抜けするほど普通に使えます。最近はセルフレジがどこでも当たり前になっているのでほとんど違和感なく使えました。若干視野角が限定されるのとどこまで指をもっていけば反応するのかがつかみづらいところはありますが慣れれば問題ないレベルです。コロナへの対策やタッチ画面の頻繁な清掃が不要になることを考慮すればそれなりに需要はあると思うのですがはたして今後普及するでしょうか。

ただ今回に限って一つ残念なのがまだ試作/実験のためか設置場所が普通のカウンター天面の片隅なのでここに最新空中ディスプレイが設置されていることにほとんどの人が気づいていませんでした…

プロダクトデザイナー視点で見るとどうしても周辺を含めてトータルでもっと未来的にデザインして製品の機能と必要性を分かりやすくアピールしたほうが…(とつい余計なことを考えてしまいますね….)

そのほか最新物流システムのようなタバコ専用セルフレジなどコンビニ好きには興味深いものが数多くあります。(詳しくは下記外部サイトご覧ください↓)

昼間は木目のファサードですが夜になると裏側に仕込まれたLED照明でセブン-イレブンカラーが浮かび上がる非常に雰囲気のある凝ったデザインです。

ちなみにこの「オレンジ/みどり/赤」の組み合わせは数年前に話題になった「色彩のみからなる商標」によりセブン-イレブン専用なので他社は使えない色の組み合わせです。

ルーバーの奥行きがあるので見る角度によって光の具合が微妙に変化します。コンビニの看板は樹脂成型の乳白アンドンばかりで食傷気味なのでぜひ全店舗このファサードにしてほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。