プロダクトデザインのご相談とご依頼について

koishiです。ゼノデザインの業務はプロダクトデザインや工業デザイン、インダストリアルデザインといった製品づくりのデザイン業務が中心です。デザインのご相談やご依頼は多くの場合が開発部や企画室、時には経営者様から直々のご連絡があったりと様々です。そして以前は人づてや口コミがほとんどでしたが最近ではWEBからの直接のご相談やご依頼が増えつつあります。

WEBからのご相談の場合についてですがプロダクトデザインというと「いきなり相談していいものか」とか「どんな資料をそろえればいいのか」など、いつ何から相談していいかイメージしにくいと思います。しかし特に資料や構想がまだまとまっていない段階でも全く構いません。より良い商品を造るということであればできるだけ早い段階からご相談いただくのがベストです。とはいっても実際にはそんなに余裕のあるプロジェクトばかりではありません。ある程度進行しているプロジェクトや短期的なプロジェクトであってもその状況に合わせてご対応いたします。

デザインの進め方ですが基本的な進行は上の図のようになります。(レストランのコースメニューを想像してもらえるとイメージしやすいかもしれません)Step1~5までがフルコースになります。
プロジェクトによってはStep2/3/4段階のみのご依頼など状況に対応したアレンジも可能です。
「最初の段階のアイデア出しを手伝ってほしい..」「マイナーチェンジなのでカラーリングとグラフィックのみのデザインで…」などの単品コースも得意としています。
気になる費用です。工業製品は開発期間が長期に渡るものが多いので段階ごとに費用をご請求する形式になります。そしてその各段階の費用は製品の複雑さや規模、期間によって変動します。スケジュールや費用についてはお気軽に電話またはメールにてお問合せください。もちろんお伺いして直接のご相談も可能です。

TEL :  03-5805-0981
mail :  info@xenodesign.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。